Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

監督、俳優…新しい日本の才能に注目

野村 正昭

映画評論家

ベルイマン島にて

何て羨ましい環境なんだろう。スウェーデンのフォーレ島にある巨匠イングマル・ベルイマン監督の個人宅と仕事場は、仕事やインスピレーションの場として、世界中の芸術家や学者、ジャーナリストに向けて解放されていて、申請が通ると無料で宿泊施設に滞在できるという(滞在期間は2週間以上2ケ月以内)。島には4軒の家と1軒の映画館があり、滞在の申請をするプロジェクトは、ベルイマンの仕事に関連している必要がないというのが素晴らしい。映画は、アメリカから島にやって来た映画監督カップルのクリス(ヴィッキー・クリープス)とトニー(ティム・ロス)を主人公に、脚本作りの過程を通して、現実と虚構が交叉し、虚実ないまぜの神秘的な世界が描かれる。美しい島の風景の中で、実際に島で撮影されたベルイマン作品のエピソードも披露され、映画ファンには、たまらない魅力のある作品だ。

22/4/18(月)

アプリで読む