Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

監督、俳優…新しい日本の才能に注目

野村 正昭

映画評論家

彼女たちの革命前夜

60年代末から70年代のロンドンに心ひかれるのは、一連のビートルズ作品や、『欲望』(66)『ジョアンナ』(68) などの影響だろう。昨年公開された『ラストナイト・イン・ソーホー』(21) などは、私のために作られたのかと錯覚したほどだ。『彼女たちの革命前夜』は、その70年代のロンドンを舞台に、"ミスワールド"や"ミスインターナショナル"と並ぶ世界三大ミスコンテスト"ミスユニバース"で実際に起きた大騒動を描いた佳作だが、女性への不当な扱いに対する怒りは、現代の"#MeToo運動"にも共通する問題を孕んでいる。ヒロインのキーラ・ナイトレイや、ググ・バサ=ローらを魅力的に捉えるフィリップ・ロウソープ監督は、肩肘張った演出ではなく、あくまでも自由奔放に、彼女たちを描き出す。司会者ボブ・ホープ役のグレッグ・キニアの快演も意外な拾い物と言っては失礼か。

22/6/19(日)

アプリで読む