Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

監督、俳優…新しい日本の才能に注目

野村 正昭

映画評論家

スノー・ロワイヤル

『96時間』などで果敢にアクションに挑むリーアム・ニーソンの主演最新作だが、今回は模範市民賞を受賞した除雪作業員が、息子をマフィアの勘違いで殺され、その復讐のために、マフィアと対立するネイティブアメリカンの組織、さらには警察をも巻き込むという凝った設定のドラマになっている。 もともとは、ハンス・ペテル・モランド監督が自作『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』(日本ではDVD発売)をセルフリメイクしたものだが、ニーソンが素手や除雪車を使って復讐する殺しのディテール、ユニークな死体処理の方法が見どころだろう。ニーソンが巧みに立ち回り、組織同士を戦わせるという構成は、黒澤明監督の名作『用心棒』を彷彿させるが、白銀の世界での復讐劇は、全ての情念を浄化しているようにも見える。

19/6/3(月)

アプリで読む