Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

belle waves #1 ミュージカル 『ラフヘスト~残されたもの』

24/7/18(木)~24/7/28(日)

東京芸術劇場 シアターイースト

belle waves #1 ミュージカル「ラフヘスト~残されたもの」ビジュアル

2024年1月に開催された第8回韓国ミュージカルアワードで作品賞、脚本賞、音楽賞の主要3部門を総なめにしたミュージカル『ラフヘスト〜残されたもの』の日本初演。演出は、2022年の読売演劇大賞で優秀演出家に選出された稲葉賀恵が本格ミュージカル初演出に挑む。韓国を代表する天才芸術家と称された実在のふたりの男性、鬼才と言われた詩人イ・サンと、韓国抽象美術の先駆者キム・ファンギを夫に持ったキム・ヒャガンの人生を史実に基づいて描いたオリジナル・ミュージカル。

2004年2月29日、ヒャガン(ソニン)は最期の瞬間に、自分の人生を振り返るように手帳を一枚ずつ遡る。2004年の記憶から時間はさかのぼり、1936年、自由奔放な詩人イ・サン(相葉裕樹)とナンランパーラーで初めて会った時、トンリム(山口乃々華)としての時間が順番に流れ始める。最初の夫となったイ・サンの死後、もう芸術家を愛することはないと思っていたトンリムの前に現れた画家ファンギ(古屋敬多)。静かで控えめなファンギと手紙をかわすうちに少しずつ心が解けていく。同時に、苦しい思いをしてしまうかもしれない瞬間にも、勇気ある選択をしていくトンリムを見ながら、ヒャガンは自分の人生の岐路に起こる出来事が、自分を光輝かせてくれていたのだと気付く。

Les gens partent mais l’art reste ─ 人は去っても芸術は残る。

イ・サンと共にした、そしてファンギと共にするすべての瞬間を経て、やがてヒャガンは自分自身が芸術になったことを悟る。

上演情報

ジャンル
ミュージカル

未就学児入場不可。本公演のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券」として販売いたします。主催者の同意のない有償譲渡は禁止されています。やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合がございます。その際のチケットの払い戻し及び公演日の振替はいたしません。

料金

Rシート-11,800円
一般-9,800円
U25-6,800円

Rシート:客席前方席、非売品オリジナルグッズ付
U25:当日引換券、要顔写真付身分証明書

表示できるチケット情報はありません
詳しくはこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
ソニン
古屋敬多
相葉裕樹
山口乃々華
演出
稲葉賀恵
上演台本
オノマリコ
音楽監督
落合崇史

[出演]ソニン / 古屋敬多 (Lead) / 相葉裕樹 / 山口乃々華 [演出]稲葉賀恵 [上演台本]オノマリコ [訳詞]オノマリコ / ソニン [音楽監督]落合崇史

お問い合わせ

10:00~17:00・土日祝休

アプリで読む