いま、最高の一本に出会える

映画&ドラマで新作続々、公開!
めまぐるしい進化を遂げるマーベルの魅力




来日インタビューや特別映像を掲載中!
マーベル最新ニュースはここでチェック

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後も物語はまだまだ続く! 6月28日(金)に日本で世界最速公開される『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、エンドゲーム後の世界を舞台にしたストーリーが展開。ヨーロッパ旅行に来たピーター・パーカー=スパイダーマンの前に、元S.H.I.E.L.D.の長官であるフューリーが突如現れ、パーカーにミッションを与えるという。さらに本作には、新キャラ・ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)も登場する。また、ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウを主人公にした単独映画も2020年に公開すると発表されており、今後も目がはなせない。

一方、シリーズ7作で一旦、幕を閉じる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が6月21日(金)に公開。サイコキネシスとテレパシーの特殊能力をもつジーン・グレイがダークサイドに陥り、プロフェッサーXらかつての仲間たちと壮絶なバトルを繰り広げる。

まとめページでは来日会見やインタビュー記事、特別映像などを随時更新中。マーベル最新ニュースはここでチェック!

マーベル・コミック映画
ニュースまとめ

アイアンマンに敬意を表して 『エンドゲーム』あのラストシーンの直後を描いた貴重な未公開シーン公開

前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の興行収入をわずか10日間で抜くという、驚異のスピードで日本中を席巻し、この記録破りの大ヒットで映画界の歴史を塗り替えた超大作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が9月4日(水)にMovieNEXで発売。これを記念し、この度、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、涙なしには観ることができない、あの悲劇のラストシーンの直後を描いた未公開シーンの一部が公開された。

…続きを読む

『アベンジャーズ/エンドゲーム』本編映像冒頭8分間が公開

“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”のヒーローたちが集結するアベンジャーズシリーズの最終章『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、本日(8月7日)より先行デジタル配信が開始。それにあわせ、本編冒頭から約8分のプレビュー映像が公開された。

…続きを読む

ご近所ヒーローから“世界のスパイダーマン”に! トム・ホランドが語る

マーベルの新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が先ごろから日本での公開をスタートし、大ヒットを記録している。本作は最凶の敵サノスとの戦いを描いた『アベンジャーズ/エンドゲーム』の“その後”を描く作品で、“スパイダーマン”ことピーター・パーカーも新しい脅威に立ち向かう。すべてはこれまでと同じようにはいかない。主演のトム・ホランドも「ピーターもスパイダーマンも次のレベルまで行く必要がある」と考えているようだ。

…続きを読む

サミュエル・L・ジャクソンがMCUを“スーパー解説” 『キャプテン・マーベル』発売記念、特別動画公開

“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズのなかで、女性ヒーローの活躍を描いた『キャプテン・マーベル』が、7月3日(水)にMovieNEXで発売される。この発売を記念して、これまでに何人ものヒーローを発掘し、アベンジャーズ計画を立てたニック・フューリー役を務めるサミュエル・L・ジャクソンが、これまでのMCUを振り返っていく特別映像が公開された。

…続きを読む

“火、水、風、土”の怪物の脅威と驚異を見事に表現! 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』4DXエクストリーム版

マーベルヒーローの中でもトップレベルで人気の高いスパイダーマンのMCU参加後2本目の単独主演作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開された。学園青春映画としても秀逸だった『スパダーマン:ホームカミング』の続編というだけでなく、『アベンジャーズ/エンドゲーム』から直結する続編でもある本作は、もちろん4DXでも上映中なのだが、これが「4DXエクストリーム版」と銘打った特別仕様。では一体エクストリーム版とは何なのだろうか?

…続きを読む

『アベンジャーズ/エンドゲーム』9月4日、MovieNEX発売決定 特典映像も多数収録!

世界興行収入があの『タイタニック』を超え、歴代1位の『アバター』に迫る勢いの大ヒットを記録している『アベンジャーズ/エンドゲーム』。早くも本作が、9月4日(水)にMovieNEXと4K UHD MovieNEX、そして、ファン必携の限定コミックブックなどをセットにした4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)で発売されることが決定した。

…続きを読む

“ホーム”から遠く離れて。『スパイダーマン』最新作がついに完成!

マーベル・スタジオの新作映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』がいよいよ明日から公開になる。本作は一体、どんな映画になっているのだろうか? 公開を楽しみに待っている人のために具体的な内容には可能な限り触れずに紹介する。

…続きを読む

ブリー・ラーソンが空軍での訓練について振り返る 『キャプテン・マーベル』特別映像公開

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキーパーソンとしても話題沸騰の新たな女性ヒーローの活躍を描いた『キャプテン・マーベル』が、7月3日(水)にMovieNEXで発売開始。この発売を記念して、主人公キャプテン・マーベルを演じたブリー・ラーソンが、空軍での訓練について振り返る特別映像が公開された。

…続きを読む

ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開

“X-MEN”シリーズ最終章となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が現在公開中だ。この度、4DX版の魅力を紹介する出演者たちのコメント映像が公開された。

…続きを読む

スタン・リー仕様の特別オープニングも 『キャプテン・マーベル』冒頭から8分間の本編映像公開

ブリー・ラーソン主演作『キャプテン・マーベル』のMovieNEXが、7月3日(水)に発売される。この度、デジタル版の配信を記念して、本編映像が公開された。

…続きを読む

『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る

マーベルの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が28日(金)から公開になる。本作は現在公開中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』から続く物語で、スパイダーマン=ピーター・パーカーがサノスとの壮絶な戦いを経て、どう生きるべきか模索する。ピーターは最新作でどんな問題に直面し、どんな葛藤を抱くことになるのだろうか?(以降、『…エンドゲーム』の結末や内容について触れている箇所があります。これから映画館でご覧になる方はご注意ください)

…続きを読む

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』日本語吹替版声優に、榎木淳弥、高橋広樹、竹中直人ら

6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)“フェーズ3”完結作であることも明らかとなった本作の日本語吹替版声優が、榎木淳弥、高橋広樹、竹中直人らに決定し、あわせてコメントが公開された。

…続きを読む

トム・ホランド、ジェイク・ギレンホールらの姿が 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』キャラポス4種公開

6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェイズ3完結作であることも明らかとなった本作から、この度キャラクターポスター4種が公開された。

…続きを読む

マグニートーが“彼女”を倒すと決意 『X-MEN:ダーク・フェニックス』キャラクターポスター公開

“X-MEN”シリーズ最終章となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』が、6月21日(金)に日本公開となる。この度、X-MEN立ち上げのメンバーであり、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)の旧友であるマグニートーのキャラクターポスターが公開された。

…続きを読む

ブリー・ラーソン、目標は柔道の黒帯? 『キャプテン・マーベル』MovieNEX特別映像公開

世界が注目する『アベンジャーズ/エンドゲーム』のキーパーソンとしても話題の新たな女性ヒーローの活躍を描いた『キャプテン・マーベル』のMovieNEXが、7月3日(水)に発売される。この度、主演のブリー・ラーソンのインタビュー映像が公開された。

…続きを読む

4DXの代表効果が次々登場! 『アベンジャーズ/エンドゲーム』4DX効果特別映像公開

世紀の大ヒットシリーズ『アベンジャーズ』の完結編、『アベンジャーズ/エンドゲーム』。この度、4DX版でも全世界で最大級の興行成績を記録している本作の、4DX効果特別映像が公開された。

…続きを読む

ヒュー・ジャックマンら歴代キャストたちが約20年の歴史を語る 『X-MEN:ダーク・フェニックス』特別映像公開

およそ20年に渡るシリーズのフィナーレを迎える『X-MEN:ダーク・フェニックス』。この度、5月14日(アメリカ時間5月13日)に開催されるイベント“X-MEN DAY”にて解禁される特別映像が公開された。

…続きを読む

『アベンジャーズ/エンドゲーム』がぴあ満足度ランキング“歴代1位”に!

「ぴあ」調査による2019年4月26日、27日、5月3日、4日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは『アベンジャーズ/エンドゲーム』が第1位になった。本作は全世界で驚異的なヒットを記録しており、長年に渡ってマーベル映画を観続けてきた観客が劇場に殺到。上映後のレビューも絶賛の嵐で、日本の出口調査でも歴代最高の満足度96.1点を記録した。(※歴代のぴあ映画初日満足度ランキングは、1998年3月14日~2019年5月4日までに行った出口調査が対象)

…続きを読む

なぜ『アベンジャーズ/エンドゲーム』はIMAXカメラで撮影されたのか? 監督が語る

マーベルの最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』がついに公開され、全世界でこれまでの記録を塗り替える驚異的なヒットを飛ばしているが、本作は全編がデジタルIMAXカメラで撮影されており“IMAXで本作を楽しみたい”と考えている観客が多いようだ。なぜ、監督たちは本作をIMAXカメラで撮影したのだろうか? なぜ観客は追加料金を支払ってもIMAXシアターで本作を楽しみたいと思うのだろうか? (なお映画公開直後のため、本記事では映画の具体的な内容については一切、記述しない)

…続きを読む

「間違いなく恋に落ちる!」4DXだからこそ表現できる『アベンジャーズ/エンドゲーム』の“静”と“動”

日米同時公開され、未曽有の爆走大ヒットスタートを切った待望作『アベンジャーズ/エンドゲーム』。これほどの大作であればもちろん、IMAXやドルビーシネマなど、さまざまなフォーマットで上映されているわけだが、監督のジョー・ルッソが「観てもらえれば間違いなく恋に落ちると思います」と断言したのが4DXだ。

…続きを読む