Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

大徳寺黄梅院 秋の特別公開と紅葉

20/10/3(土)~20/12/6(日)

大徳寺/黄梅院

直中庭

大徳寺黄梅院は、毎年春と秋に特別公開され、重要文化財に指定されている庫裡や、雲谷等顔の障壁画(複製)、前庭などを見ることができます。天文20年(1551年)に、織田信長が父の供養のために創建した黄梅庵が前身で、天正14年(1586年)に豊臣秀吉が本堂を、小早川隆景が庫裡と鐘楼、客殿を改築して黄梅院と改称しました。千利休作の庭「直中庭」や、利休の師・武野紹鴎作の茶室「昨夢軒」も公開されます。期間中、直中庭や方丈庭園「破頭庭」などで、赤く色づくモミジも楽しめます。

開催情報

ジャンル
季節

10:00~16:00(最終受付) ※拝観休止日/10月28日

料金

拝観料/大人800円、高中生400円、小学生以下無料(保護者同伴)

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む