Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

江戸の遊び絵づくし ―みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ

19/9/7(土)~19/11/4(月)

茅ヶ崎市美術館

町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博した。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちだが、様々に展開された江戸の出版文化を代表する浮世絵の魅力はそれだけにとどまらない。この展覧会では、江戸の絵師と版元が趣向を凝らして手掛けた、ユーモアとウィットにあふれた遊び絵の世界を取りあげ、謎解き、隠し絵、文字絵など7つの章から紹介する。遊び絵111点が集められた会場にはさらに、遊び絵を体験できるコーナーも。見て、読んで、触ることで、当時の人々がどのように遊び絵を面白がり、親しんでいたのかが想像され、幅広い世代で江戸の遊び心を共有することができるだろう。好奇心と想像力が刺激される遊び絵の世界に期待してほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般700(600)円、大学生500(400)円

※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下、市内在住65歳以上の方・市内在住の障害者およびその介護者は無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む