Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

≪あるものがたり≫2010年 撮影:福永一夫

祝 小山市制65周年 開館10周年 第48回企画展「呉夏枝 手にたくす 糸へたくす」

19/10/12(土)~19/12/15(日)

小山市立車屋美術館

「大文字の歴史」という織物をほぐし、再び、言葉を紡ぐように糸を織る、編む、結ぶといった行為によって「沈黙の記憶」を浮かび上がらせる作品を制作する呉夏枝の国内初となる待望の美術館での個展。本展は、「postmemory」を糸口に、彼女のルーツである韓国の民族衣装の写真作品から近年の「grand-mother island」プロジェクトまで、記憶の再構築、記憶の継承の可能性を探求する呉の試みを包括的に展示する。
これまでの活動をまとめた本展は、これからの呉夏枝の活動を見る上で、見逃すことができない展覧会。期待してほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般400円(300円)、高校・大学生250円(150円)

※中学生・義務教育学生以下無料
※( )内は20名様以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方と付添1名様無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む