Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

国立能楽堂 10月企画公演

19/10/25(金)

国立能楽堂

正月の子の日、小松が原で松を引く貴公子は美しい小袖を被いた娘を見染め、歌を詠み交わす。明治期の歌人冷泉為理の作で、茂山千五郎家のみの所演曲。(『子の日』)夫の敵・望月秋長を討とうと虎視眈々と機を狙う妻と子と家来の小沢刑部は、羯鼓や獅子舞などの芸尽くしで望月を引き付け仇討ちの機会を窺う。観世銕之丞家で特に大切に伝承されてきた作品。(『望月』)

演目

狂言『子の日(ねのひ)』茂山七五三(大蔵流)
能『望月(もちづき)』観世銕之丞(観世流)

上演情報

ジャンル
能/狂言

15:15終演予定

字幕付(日本語・英語)

料金

正面-6,300円
脇正面-4,800円
脇正面(学生)-3,400円
中正面-3,200円
中正面-(学生)-2,200円

【10/1(火)以降、消費税率改定の場合】
正面-6,400円
脇正面-4,900円
脇正面(学生)-3,400円
中正面-3,300円
中正面(学生)-2,300円

障がい者の方は2割引

チケット発売情報

9/9(月) 10:00より発売

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
茂山七五三
観世銕之丞

[出演]茂山七五三 / 観世銕之丞 / 他

アプリで読む