Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

表現の生態系 世界との関係をつくりかえる

19/10/12(土)~20/1/13(月)

アーツ前橋

あらゆる存在によって構成される生態系でささやかれる小さな声を誰かが聴き取り、目に見える表現にすることで、個人の心を震わせ、共鳴することがある。自分以外の異なる存在に目を向ける時、私たちはこの社会におけるしがらみや境界に出会い、現代社会における価値観の中で生きることの困難さを感じることもある。このような状況に置いて、芸術や美術館にはどのような役割が求められているのだろうか。
アーツ前橋では、福祉、教育、医療などの分野と協働して行う「表現の森」プロジェクトを2016年に開始し、現代社会において分断されている生の全体性を「表現」を通じてつなぎ直すような試みを行っている。本企画展では、現代だけでなく歴史や異なる地域を横断しながら、世界との関係をつくりかえていく実践こそ現代の芸術に託された重要な役割なのではないかという期待を込め、31組のアーティストの作品やプロジェクトを紹介する。

 

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、水曜日、年末年始(12月28日〜1月4日)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般600円、学生・65歳以上・団体(10名以上)400円、高校生以下無料

※2019年10月28日(月)群馬県民の日、12月10日(火)世界人権デー、2020年1月9日(木)前橋初市まつりは無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む