Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

photo_Kiyonori Hasegawa

東京バレエ団×勅使川原三郎 新作 世界初演

19/10/26(土)~19/10/27(日)

東京文化会館 大ホール

海外の巨匠振付家にオリジナル作品を委嘱し、海外でも大きな注目を集めてきた東京バレエ団が、満を持して日本人振付家・勅使川原三郎による新作にチャレンジ。武満徹の音楽にのせて、日本の才能を結集した、世界標準のダンスが誕生する。

演目

ジョージ・バランシン『セレナーデ』
モーリス・ベジャール『春の祭典』

プレトークあり(下記公演開演前)
10/26(土)13:30
登壇者:小沼純一「武満徹の音楽について」
10/27(日)13:30
登壇者:岡見さえ「勅使川原三郎の世界」

上演情報

ジャンル
ダンス/バレエ

上演時間:2時間(休憩2回あり)予定

料金

S席-10,000円
A席-8,000円
B席-6,000円
C席-5,000円
D席-4,000円
E席-3,000円
U25シート-1,000円

U25シート:小学1年生~25歳までの方が対象、座席指定不可、公演当日年齢が確認できる身分証要提示
ペア割(S,A,B席)あり
未就学児童は入場不可

チケット発売情報

U25シート:9/27(金)20:00よりNBS WEBチケットにて引換券発売

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

演出・振付
勅使川原三郎
出演
佐東利穂子
演奏
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
メイン
東京バレエ団

[演出・振付・照明・美術]勅使川原三郎 [出演]佐東利穂子 / 他 [演奏]東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
※出演者は都合により変更の可能性あり

お問い合わせ

平日10:00~18:00/土10:00~13:00・日祝休

アプリで読む