Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京都交響楽団 第877回 定期演奏会Bシリーズ

19/4/26(金)

サントリーホール 大ホール

幻想的な風景が広がる曲が集う。ある夜見た「五角形の星形の庭に向かって無数の鳥が舞い降りる」という夢に、5という数に基づく緻密な音操作により鮮やかで美しい輪郭を与えた武満徹の中期の傑作。敬虔な雰囲気と限りなく伸びやかな響きが、北欧の澄んだ空を思わせるシベリウスの第6交響曲。ラフマニノフの交響的舞曲は、昨季大野が指揮した第3交響曲の姉妹曲。グレゴリオ聖歌《怒りの日》や自作《徹夜祷》からの「アレルヤ」の旋律も登場する熱狂的なクライマックスは、祈りの気持ちだけでなく、作曲者が最晩年もなお抱き続けた情熱と心の飛翔を表現するかのよう。これらの曲を愛着を持って指揮してきた大野が、都響の美しいサウンドにさらに磨きをかけ、聴く者の想像力をかきたてます。

武満徹:鳥は星形の庭に降りる(1977)/シベリウス:交響曲第6番 ニ短調 Op.104/ラフマニノフ:交響的舞曲 Op.45

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席:7,500円
A席:6,500円
B席:5,500円
C席:4,500円
P席:3,500円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む