Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジャン=ジャック・カントロフ ヴァイオリン・リサイタル

19/2/28(木)

Hakuju Hall

これまで長きにわたってフランス・ヴァイオリン界の最高峰として、ソロ、室内楽、そして教育活動と、世界中で著しく活躍してきたマエストロ、ジャン=ジャック・カントロフ。2012年、突如、今後は指揮活動に専念し、ヴァイオリン演奏は封印する、と宣言、世界中のファンを驚かせた。その後は、多くのヨーロッパのオーケストラを指揮し、ヴァイオリン演奏と同様、端正な指揮振りと流麗かつ幅広いレパートリーで、ソリストやオケからの信頼も厚く、ファンを魅了。日本では、DENONレーベルへの多くの録音と、V.メンデルスゾーン、藤原真理との「モーツァルト・トリオ」での活動で良く知られており、その高度なテクニックと音楽は多くのファンが認めるところ。そのマエストロ、ジャン=ジャック・カントロフが満を持して、ヴァイオリンの演奏活動を再開。今回の来日公演では、ラヴェルやフォーレなど定番のフランスの作曲家の作品を中心に知られざる名曲も披露。またブラームスの偉大なヴァイオリン・ソナタ全曲演奏など、並々ならぬ意欲を燃やしている御年73歳のマエストロの演奏は、一聴の価値大。

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 Op.78 「雨の歌」 、第2番 イ長調 Op.100、第3番 ニ短調 Op.108

公演情報

ジャンル
器楽

未就学児童は入場不可。演奏曲目・曲順は変更になる場合あり。

料金

全席指定:5,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

ピアノ
上田晴子

ヴァイオリン:ジャン=ジャック・カントロフ

お問い合わせ

アプリで読む