Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ケリス・ウィン・エヴァンス展

20/4/23(木)~20/11/3(火)

ポーラ美術館

© Cerith Wyn Evans. Courtesy Amgueddfa Cymru - National Museum Wales Photo: Robert Maggs

ポーラ美術館は、現代のイギリスを代表するアーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンスによる展覧会を開催する。
ウェールズ出身のケリス・ウィン・エヴァンスは、光や音など抽象的な素材を用いて、感覚に強く訴えかける作品を制作している。1970年代末、映画作家デレク・ジャーマンのアシスタントを務めながら実験的な映像作品を発表し、作家活動を開始したウィン・エヴァンスは、90年代以降、彫刻やインスタレーション、写真、映像など、その表現を広げてゆく。幼少期より、ウェールズ語と英語という多言語環境の中で、翻訳の(非)対称性に関心を抱いてきた作家の作品の根底には、言語や認識、時間への意識があり、それは直接的な「引用」という形でも作品に取り入れられている。
本展ではアトリウムギャラリーの展示に加えて、美術館の吹き抜けに巨大なネオン作品が出現。ポーラ美術館の建築空間とのダイナミックな対話を試みる本展は、国内の美術館では初の個展となります。繊細でエレガントな身振りで空間に介入し、変容させてゆく、ケリス・ウィン・エヴァンスの詩的な世界を楽しんでほしい。

※展示内容変更のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の影響により、展示を予定しておりました大型ネオン作品の出品を、開幕時点では見合わせる運びとなった。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、無休

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人1800円(1500円)、シニア(65歳以上)1600円(1500円)、大学・高校生1300円(1100円)

※( )内は15名以上の団体料金
※中学生以下無料

出品作家

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む