Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

白子屋駒子

封建の世に、あまりにも美しく、あまりにも哀しく、恋に生き、そして恋に散っていった悲恋の女・白子屋駒子の波乱に富んだ半生を描いた大映お家芸の女性作品。衣笠貞之助が、愛弟子の三隅研次のために自ら原作を脚色し、作品を撮らせた。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1960/日本
配給
大映京都
上映時間
92分

キャスト&スタッフ

監督
原作
脚本
撮影
出演

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む