Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

赤々煉恋

13/12/21(土)

角川シネマ新宿にて公開

若手女優、土屋太鳳が自殺した女子高生を熱演

『七瀬ふたたび』の小中和哉監督が、『超時空要塞マクロス』などで知られるアニメーターの板野一郎とタッグを組み作り上げたダーク・ファンタジー。直木賞作家の朱川湊人の原作を基に、浮遊霊としてこの世をさまよう女子高生を通して、死という普遍的なテーマを描く。主演は『鈴木先生』シリーズなどで脚光を浴び、成長著しい女優の土屋太鳳。

女子高生の樹里は自殺をして肉体を持たない浮遊霊となる。親や友人のもとを訪れてみるも誰にも認識されることのない彼女は、あてどなく街をさまよう。そんなある日、彼女は心が疲れた人間に取り憑き、自殺へと導く怪物のような不気味な姿をした虫男と出会う。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む