Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

松尾敏男展

19/2/2(土)~19/3/24(日)

高崎市タワー美術館

平成24年に文化勲章を受章した日本画家・松尾敏男(1926〜2016)は、牡丹の名手として知られている。が、初期から晩年にいたるまで、花鳥・人物・風景・動物と幅広いテーマに取り組み、とどまることなく歩み続けてきた。対象と真摯に向き合い、感得した生命の輝きを、清澄な色彩で描き出した作品には、画を愛し描くことに人生を捧げた松尾の誠実な人柄までもが表れている。
本展は、生前に松尾が自ら作品選定をし「最後の展覧会」として位置付けていた企画で、没後初の回顧展として開催する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~18:00(金曜日のみ20:00まで)、月曜日休館(祝日は開館し翌日休館)

※入館は閉館30分前まで

料金

一般500(400)円、大高生300(250)円

※(  )内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付をうけた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む