Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

静岡市所蔵品 特集展示 見るよろこび:東海道図屏風・竹久夢二を中心に

20/6/17(水)~20/7/19(日)

静岡市美術館

東海道図屏風(右隻)静岡市

新型コロナウイルスの感染拡大とその対策のため、私達の暮らしには大小さまざまな影響が生じている。歴史を振り返ると、自然災害や戦争など日常を脅かす出来事は、幾たびも人々の生活に影を落としてきた。しかしまた一方では、どのような時代にも美術や文学、音楽などの表現が生み出され、暮らしにうるおいがもたらされてきた。
同館では2020年6月6日から7月19日まで「東海道の美 駿河への旅」を開催予定だったが、同展は新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期となった。本展は、その代替展示として、近世の東海道のにぎわいが偲ばれる「東海道図屏風」をご紹介するもの。あわせて大正時代に多くの人に愛された竹久夢二の作品など静岡市所蔵品も展示する。
縁あって静岡の地に守り伝えられている美術品は、さまざまな時代の求めに応じた表現の多様さ、豊かさを語りかけてくる。見るよろこびと安らぎに満ちたひとときを楽しんでほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜19:00、月曜日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

無料

出品作家

ほか

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む