Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

I SHOT ANDY WARHOL

96/12/14(土)

世界的なアーティストであるアンディ・ウォーホルが、1968年6月3日に熱狂的なファンに狙撃された事件を映画化した作品。ニューヨークのウォーホルのファクトリーにヴァレリーという若い女が入ってきて、ウォーホルに向けて32口径の銃弾を撃ち込む。外に出たヴァレリーは、警官の前に出頭し、“アンディ・ウォーホルを撃ったわ“と話す。ヴァレリーは不幸な少女時代を送り、レズビアンであることに気付く。彼女はすべての男を抹殺すべきだという宣言書を発表するが、相手にされず、ウォーホルなら分かってもらえると考えるようになる。ヴァレリーはウォーホルのファクトリーに出入りするようになるが、過剰な思い込みから、ウォーホルは出入りを禁じる。そして彼女は“最後の手段“に出た……。ビデオタイトルは「アンディ・ウォーホルを撃った女」。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む