Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

聖週間

97/3/1(土)

祖国ポーランドの悲劇的な歴史に基づく反戦ドラマを作り続けるA・ワイダ監督が、「灰とダイヤモンド」の原作者でもあるJ・アンジェイェフスキの中編小説を映画化。ワルシャワ・ゲットーの住民がナチスに反発し、一斉蜂起した1943年4月のポーランド。建築家の父をドイツ軍に連行されたユダヤ人女性イレーナが、かつての恋人ヤンとその妻の家に身を寄せる。やがてアパートの隣人や家主に見つかってしまい、激しく敵視される彼女の運命とヤン夫婦の苦悩が、緊迫した心理劇として語られていく。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む