Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サントリーホール国際作曲委嘱シリーズNo. 41(監修:細川俊夫)テーマ作曲家〈イェルク・ヴィトマン〉室内楽/サントリーホール サマーフェスティバル2018

18/8/25(土)

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

マルチ人間 イェルク・ヴィトマン。1973年生まれ。クラリネット奏者、作曲家、指揮者。40歳代半ばながらどのジャンルにおいても最前線で活躍し、世界で今もっとも忙しく、最も「ライブ」な音楽家。イェルク・ヴィトマンの魅力が詰まっているステージ。

イェルク・ヴィトマン:『ミューズの涙』(1993/1996) 、『エア』(2005)、『3つの影の踊り』(2013)、弦楽四重奏曲第3番「狩の四重奏曲」(2003)、『エチュード』第1巻(第1~3曲)(1995、2001、2002)、五重奏曲(2006)

公演情報

ジャンル
オーケストラ

料金

指定:3,000円
学生:1,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

クラリネット
イェルク・ヴィトマン
ヴァイオリン
カロリン・ヴィトマン
ピアノ
キハラ良尚
ホルン
福川伸陽
オーボエ
吉井瑞穂
ファゴット
小山莉絵

弦楽四重奏:辺見康孝(ヴァイオリン)、亀井庸州(ヴァイオリン)、安田貴裕(ヴィオラ)、多井智紀(チェロ)

お問い合わせ

アプリで読む