Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

さよならジュピター

西暦2125年、生活圏拡張のため木星を第2の太陽にすることが決定、自然保護を訴える団体と国家との対立が生まれる。SF作家・小松左京が自らの原作を脚本化、総監督を務めて製作にもかかわったSFロマン。CGも駆使した特撮シーンが見もの。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1984/日本
配給
イオ=東宝映画
上映時間
130分

キャスト&スタッフ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む