Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

収蔵企画展「みやび ―古典の華やぎ―」

21/7/17(土)~21/9/5(日)

佐野市立吉澤記念美術館

今も昔も人々を魅了する雅やかな王朝文化。その美意識と伝統は「古典」として受け継がれ、日本美術を華やかに彩ってきた。この展覧会では、いにしえの王朝時代より語り継がれてきた物語や詠まれてきた和歌、宮中儀式で演じられた舞楽や貴族の暮らしで楽しまれた年中行事など、古典に取材した近世から現代までの絵画・工芸作品を中心に展示し、日本の文化・美術における古典の継承とその華やぎをご覧いただく。また丑年の今年は、市内の朝日森天満宮にて式年祭が執り行われる年に当たる。それを記念し、同社の宝物を特別出展した天神様にまつわる美術もあわせてご紹介する。千年来愛され親しまれてきた典雅な美の競演をご堪能いただきたい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00、月曜日(8月9日は開館)、祝日の翌日(8月10日)休館

料金

一般520円(470円)

※( )内は20名以上の団体料金
※大学生以下・障害者手帳等をお持ちの方とその介添者1名は観覧無料
※団体以外は予約不要、入場制限を行う場合がございます
※現金のみ

出品作家

ほか

アプリで読む