Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 第226回サンデーコンサート

19/1/6(日)

東京芸術劇場 コンサートホール

日本フィル、2019年最初のコンサートは、大植英次マエストロ率いる2018年11月の韓国公演プログラムと絡めてお贈りします。メインには、推敲に推敲を重ね、完成までに21年かかった究極の名作、重厚で壮大なブラームスの交響曲第1番を。前半には、日本民謡が次々と登場し力強く盛り上がる外山雄三の「管弦楽のためのラプソディ」、さらにこの新春公演ではソリストに竹澤恭子を迎え、新年にふさわしい華やかで美しいメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲をお届けします。

外山雄三:管弦楽のためのラプソディ/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲/ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 op.68

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席:7,000円
A席:5,500円
B席:5,000円
C席:4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む