Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大名美術入門―殿と姫の美のくらし―

18/7/21(土)~18/10/3(水)

永青文庫

「大名家の美術」と聞いて皆さんは何を想像されるか?お殿さまの勇壮な甲冑?それともお姫さまのきらびやかな調度品?肥後熊本藩主をつとめた近世大名の細川家では、甲冑や陣羽織など武勇をあらわすアイテムや、御用絵師による絵画、また嫁入り道具をはじめとした華麗な調度品などが用意・制作されてきた。多くは散逸することなく数百年にわたり伝えられ、現在永青文庫の所蔵品としてコレクションの核をなしている。本展では、“大名家の美術入門”として、これらの品々から大名家の暮らしや文化を親しみやすく紹介する。
※会期中、一部展示替えあり

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~16:30(入館は16:00まで)、月曜日休館(9月17日、9月24日は開館し、9月18日、9月25日休館)

※7月21日(土)のみ17:30まで延長開館(入館は17:00まで)

料金

一般800円(700円)、シニア(70歳以上)600円(500円)、大学・高校生400円

※( )内は10名以上の団体料金
※中学生以下、障害者手帳をご提示の方及びその介助者(1名)は無料

出品作家

杉谷雪樵

お問い合わせ

アプリで読む