Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

松井智惠展『青蓮丸、西へ』

19/4/13(土)~19/4/28(日)

MEM

本展では「道後オンセナート2018」で発表した新作インスタレーションをMEMの空間で再構成する。
作家は自身の故郷である大阪から道後までを取材し、古から両者の出来事を題材に、時空を超えた物語として「青蓮丸、西へ」を創作した。制作に付随したドローイングや新作の油彩も併せて展示する。
松井智惠は1984年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。80年代からインスタレーション作品を手がけ、ヴェネチアビエンナーレ、ニューヨーク近代美術館等も含め国際的にも広く紹介されてきた。2000年以降は「ハイジ」シリーズを中心に映像作品を制作。インスタレーション、映像作品と平行して、それらの作品と呼応するように絵画やドローイングを描いてきた。2011年から、1日を刻むようにその日の画材で描かれる素描「一枚さん」シリーズをSNSで発表し続けている。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~20:00、月曜休廊(祝日または祝日の振替休日は開廊し、翌日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む