Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

わたしはダフネ

岩波ホール

(C) 2019, Vivo film - tutti i diritti riservati

最愛の人の死を乗り越える父娘のかけがえのない旅

ベルリン映画祭パノラマ部門・国際批評家連盟賞を受賞した、新鋭フェデリコ・ボンディ監督による人間ドラマ。最愛の母を亡くしたダウン症の娘とその父親が、旅のなかで悲しみを乗り越えていく様を描き出す。自身もダウン症であり、スーパーで働きながら自伝本を2冊上梓するなど、精力的な活動をしているカロリーナ・ラスパンティが主演している。

快活で明るいダウン症の女性ダフネは、スーパーで働きながら両親と平穏に暮らしていた。しかし母親が突然亡くなったことで、年老いた父親は、自分が死んだ後の娘の生活を考えふさぎ込んでしまう。そんなある日、ダフネは母親の生まれた村に行くことを提案する。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 外国映画
制作年・国
2019/伊
配給
ザジフィルムズ
ヘッド館
岩波ホール
上映時間
94分

キャスト&スタッフ

監督
編集
製作総指揮
製作
脚本
撮影
音楽
出演

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む