Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特別展「星野富弘が描くどうぶつたち」

19/7/1(月)~19/9/1(日)

富弘美術館

花の詩画作家として知られる星野富弘だが、鳥や犬、猫などの動物も描いている。幼い頃から野鳥や伝書バトをかわいがり、今でもオウムを飼っている。また、窓の外にあるテラスに野鳥用の餌台をつくり、ついばむ姿を星野は楽しそうに眺めている。これらの多くの鳥たちが詩画作品やエッセイに登場する。愛犬も、描いている。本展では、星野の愛情をたっぷりあびて描かれた動物作品の数々を堪能してほしい。会期中、皆様の愛するペットの写真も情報コーナーにて展示。ぜひ、美術館に持ってきていただきたい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、無休

※入館は閉館の30分前まで

料金

大人500円(400円)、小中学生300円(240円)、幼児無料

※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方、およびその介護の方1名は5割引

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む