Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

企画展 発掘された明石の歴史展~明石の港津~

20/10/31(土)~20/12/6(日)

明石市立文化博物館

古代魚住泊の突堤の基礎に使用されていた材木

古代から西国との境界に位置づけられていた“明石”の港津に焦点をあてた企画展が、明石市立文化博物館で開催されます。“明石”には古くから港がいくつかあり、行き交う船が、潮待ちや夜の航行を避けて停泊する重要な役割を果たすとともに、都や各地へ品々を運ぶ船運の拠点でもありました。同企画展では、二見、魚住、林、明石、大蔵などの港や、その周辺の遺跡から出土した古代から近世の遺物が展示され、港を中心に発展してきた明石の歴史を読み解きます。関連イベントとして、講師を招き講演会やシンポジウムなども催されます(先着40人、事前申込が必要※詳しくはホームページ参照)。

開催情報

ジャンル
展示会

9:30~18:30(入館は18:00まで) ※休館日は毎週月曜(祝休日の場合は開館)

料金

大人200円、大高生150円、中学生以下無料

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む