Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

僕の村は戦場だった

鎌倉市川喜多映画記念館

第二次大戦中、ドイツ軍の戦火で故郷の村を失い、母と妹も行方不明になり、独りぼっちとなった12歳のイワン少年。ドイツ軍を憎悪するイワンは少年斥候兵となって活躍し、彼がもたらす多くの情報は味方にとって貴重なものだった。だが、その任務は危険きわまりない。親代わりのホーリン大尉は、そんなイワンを心配して、幼年学校へ入れようとするが、イワンは聞き入れない。そして、ある日、イワンはついに帰ってこなかった……。戦争の悲惨さを12歳の少年の悲劇を通して描いたA・タルコフスキーの長編デビュー作。過酷な戦争シーンに、リリカルで詩的な少年の回想シーンを織り交ぜた美しい映画詩となっている。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む