Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

21/10/2(土)~21/12/26(日)

SOMPO美術館

大正から昭和にかけて活躍した版画家・川瀬巴水(1883~1957)の回顧展。巴水は、微風に誘われ、太陽や雲、雨を友として旅に暮らし、庶民の生活が息づく四季折々の風景を生涯描き続けた。それは近代化の波が押し寄せ、街や風景がめまぐるしく変貌していく時代にあって、日本の原風景を求める旅でもあった。その版画制作を支えたのが、浮世絵版画にかわる新しい時代の版画《新版画》を推進した版元の渡邊庄三郎だった。二人の強固な制作欲は、海外にも通用する木版「美」の構築をめざし、今や巴水の風景版画は、郷愁や安らぎをもたらす木版画として多くの人々に愛されている。
本展覧会は、初期から晩年までの木版画作品より、まとめて見る機会の少ないシリーズ(連作)を中心に構成し、巴水の世界へ誘う。伝統木版技術を駆使した詩情豊かな版画群は、都会のしばしのオアシスとなることだろう。
※会期中に一部展示替えあり
前期:10月2日(土)~11月14日(日)
後期:11月17日(水)~12月26日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00(日時指定予約制)、月曜日休館(祝日・振替休日の場合は開館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

オンラインチケット一般1300円、大学生1000円、小中高生無料
当日窓口チケット一般1500円、大学生1100円、小中高生無料

※本展は日時指定入場制です。事前に日時指定のオンラインチケットをご購入ください。入場無料の方もオンラインチケット(無料)を取得のうえ、ご来館ください。時間枠の定員に空きがある場合に限り、美術館受付で当日窓口チケットを販売します。
※障害者手帳をお持ちの方は無料
※入場時間を30分ごとに区切り、会場内へ入場する人数を制限いたします(16:30以降の区切りはありません)。
※時間入替制ではありませんが、1時間以内での鑑賞にご協力をお願いします。
※大学生には大学院生ならびに専門学校生を含みます。入場時に学生証をご提示ください。(ご提示がない場合は一般料金を適用し、差額をお支払いいただきます)。
※小学生以上はチケットの取得が必要です。中高生は入場時に学生証をあわせてご提示ください。
※障がい者手帳の対象は、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・被爆者健康手帳の4種です。被爆者健康手帳はご本人のみ、他3種は介助者1名まで
無料です。いずれもチケットの取得が必要です。入場時に手帳をあわせてご提示ください。
※本展では団体券の販売はございません。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む