Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

<日本スペイン外交関係樹立150周年記念プロジェクト> 日本の伝統・能とスペインをつなぐ新しい音楽創造に挑む 「果てから果てへ」

18/11/3(土)

HAKUJU HALL

2018年、日本とスペインは外交関係樹立150周年を迎え、さまざまな記念プロジェクトが開催される。スペイン大使館はこの記念プロジェクトの一環として、スペイン人作曲家ホセ・マリア・サンチェス=ヴェルドゥとイタリア人作曲家ブルーノ・ドッツァに、日本の伝統芸能である“能”と“弦楽器”のための新作を特別に依頼、その新曲が両国の気鋭のアーティストたちによりHakuju Hallにて世界初演。またコンサートの前には「プレトーク」を開催、今回の新作の作曲家たち自らによる作品解説をお聞きいただけます。“日の出づる国”日本と“太陽の沈まぬ国”スペインとの出合い、そして伝統と現代音楽の融合…空間と時間を「果てから果てへ」飛び越え、両国の新たな絆が誕生する瞬間

武満徹:ビトゥイーン・タイズ/カサド:無伴奏チェロ組曲/サンチェス=ヴェルドゥ:謡とヴァイオリンのための新作(世界初演)/細川俊夫:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲/グラナドス:ヴァイオリン・ソナタ/グラナドス(クライスラー編):アンダルシア/ファリャ(クライスラー編):歌劇「はかなき人生」より “スペイン舞曲”/ドッツァ:謡とチェロのための新作(世界初演)/トゥリーナ:円 op.91(三重奏曲)

公演情報

ジャンル
オーケストラ

料金

全席指定:5,000円

キャスト&スタッフ

能アーティスト:青木涼子/ヴァイオリン:リナ・トゥール・ボネト/チェロ:アルド・マタ/ピアノ:チー・シェン

アプリで読む