Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ホッテントットエプロン-スケッチ

07/12/8(土)

シネマアートン下北沢にてレイトショー公開

幻想世界をさまよう少女の心の旅を綴る

『眠り姫』『マリッジリング』と公開の続く七里圭監督が、愛知県芸術文化センターの依頼を受けて製作した作品。醜いアザを持つ少女が幻想に世界に足を踏み入れてしまう物語を、一切のセリフを廃し、詩的な映像と音楽で描きだしていく。人形作家である清水真理が本作のために製作した球体関節人形や、自然光を見事に捉えた映像も見どころだ。

隠れた場所に醜いアザを持つ少女・里香は、ある日、ねずみ色のフードを目深にかぶったクラリネット吹きの男を見かける。男の奏でる音色に誘われた里香はやがて、現実から不思議の世界へと足を踏み入れていく。

上映情報

ジャンル
ファンタジー 日本映画
制作年・国
2006/日本
配給
『ホッテントットエプロン-スケッチ』事務局
ヘッド館
シネマアートン下北沢にてレイトショー公開
上映時間
70分
公開日
2007/12/8(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む