Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キス・ミー・ケイト

トニー賞受賞の戯曲を原作にしたMGMミュージカル全盛期の傑作。劇中劇のドラマと、楽屋裏のドラマが同時進行する、原作舞台の持ち味を生かした巧みな演出が光る。座長兼俳優のフレッドが率いる劇団の新作ミュージカルができ上がった。シェイクスピアの喜劇『じゃじゃ馬ならし』をベースにした“キス・ミー・ケイト“だ。フレッドの相手役ケイトを演ずるのは別れた妻のリリー。役柄そのままのじゃじゃ馬女リリーは、ふとしたことからフレッドに腹を立て、本番中に私情を持ち込んだため、舞台の上はひと騒動となる。いまやスタンダード・ナンバーとなった『ソー・イン・ラブ』などコール・ポーターによる名曲14曲が全編に散りばめられているのも魅力の一つ。

アプリで読む