Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大江戸五人男

松竹映画30周年記念と銘打って製作された時代劇の大作で、伊藤大輔にとっても映画生活30年目の仕事となった。有名な講談に題材を取り、時代劇の大スター・阪東妻三郎と市川右太衛門を配した。映画化にあたっては、これに岡本綺堂の『番町皿屋敷』の主人公・青山播磨の性格とエピソードを盛り込んでいる。徳川家光の治世下の太平の世、冷遇をなげく旗本の不平不満はいろいろの形で現れていた。水野十郎左衛門を組頭とする白柄組が芝居の邪魔をした時、その場を取りなしたのは町奴・幡随院長兵衛。以来、白柄組は幡随院一家を目の仇とするようになった。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1951/日本
配給
松竹=松竹京都
上映時間
133分

キャスト&スタッフ

アプリで読む