Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ディストピア パンドラの少女

17/7/1(土)

新宿バルト9にて公開

ゾンビウイルスに侵された未来を少女は救えるか?

M・R・ケアリーのSF小説を、ドラマ『SHARLOCK/シャーロック』シリーズ『三の兆候』のコーム・マッカーシー監督が映画化。パンデミックによって世界が崩壊し、人類が壁に囲まれた基地で暮らす未来を舞台に、“奇跡の少女“が世界を救おうと奮闘する姿を描く。ゾンビホラーと世紀末SFを結び付けた独特な世界観で注目を集める1作。

謎のウイルスにより人類の大半が“ハングリーズ“と呼ばれる捕食者となった近未来。イングランドの田舎町では、ウイルスと共生する新世代の子供たち“セカンドチルドレン“の研究が行われていた。ある日、子供たちの中に高い知能を持った少女メラニーが現れる。

アプリで読む