Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

平成30年11月吉例顔見世興行より

當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 南座新開場一周年記念 京の年中行事

19/11/30(土)~20/1/26(日)

京都四條 南座

昼の部の幕開け『輝虎配膳』は、愛之助の輝虎、秀太郎の越路で。時代物の名作『金閣寺』は藤十郎と成駒家一門が出演。『仮名手本忠臣蔵「祇園一力茶屋の場」』は仁左衛門の大星由良之助で上演。夜の部の最初は、近松門左衛門の『堀川波の鼓』。続いてユーモアあふれる舞踊劇『釣女』、世話物狂言『魚屋宗五郎』。最後を締めくくる『越後獅子』は角兵衛獅子を隼人、橋之助、千之助、梅丸改め莟玉が勤め、賑やかな所作事が楽しめる。

演目

【昼の部】
第一、輝虎配膳
第二、戻駕色相肩
第三、金閣寺
第四、仮名手本忠臣蔵

【夜の部】
第一、堀川波の鼓
第二、釣女
第三、魚屋宗五郎
第四、越後獅子

上演情報

ジャンル
歌舞伎

料金

一等席-25,000円
二等席A-12,000円
二等席B-10,000円
三等席-8,000円
四等席-6,000円
特別席-27,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む