Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

処女ゲバゲバ

下北沢トリウッド

若松孝二の「狂走情死考」に続く監督作品。ボスの女に手を出し、私刑を受けて荒野をさまよう男と、キリストのように磔刑にされた女との出会いと別れを描く。荒野を一つの密室として捉え、荒野のほかにはテント一つと十字架1本しか出て来ない不思議な作品。出口出こと大和屋竺が脚本を書いた。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1969/日本
配給
若松プロ
上映時間
66分

キャスト&スタッフ

アプリで読む