Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

N響JAZZ at 芸劇

18/8/31(金)

東京芸術劇場 コンサートホール

シンフォニックなジャズとラテンが夏の夜を華やかに彩る、東京芸術劇場の夏の風物詩ともいえる「N響JAZZ at 芸劇」の公演は、ジャズの影響を受けた表現を伴う管弦楽曲“シンフォニック・ジャズ”をNHK交響楽団が演奏するコンサート・シリーズ。4回目となる今年のテーマは、生誕100年を迎えたアクセルロッドの師レナード・バーンスタインと、やはり夏のイメージが大きく、またジャズとお互いに影響を与え合っているラテン音楽で、後半にはラテン諸国の作曲家による管弦楽作品を上演

バーンスタイン:『キャンディード』序曲、バレエ音楽『ファンシー・フリー』からダンソン/ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/塩谷哲:スパニッシュ・ワルツ/ファリャ:歌劇『はかない人生』から間奏曲とスペイン舞曲/マルケス:ダンソン第2番/トゥリーナ:交響詩「幻想舞曲集」Op.22 Ⅰ.熱狂 Ⅱ.夢想 Ⅲ.饗宴/ヒナステラ:バレエ音楽『エスタンシア』からマランボ

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。出演者・曲目等が変更になる場合あり。

料金

S席:8,000円
A席:7,000円
B席:5,500円
C席:4,000円
D席:3,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

アプリで読む