Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三文オペラ〈1931年〉

B・ブレヒトの代表作をG・W・パプストが映画化。匕首(あいくち)マッキーと異名をとる暗黒街の大物マッキー・メッサーが、結婚したポリーの父親と警察を相手に戦うという、ミュージカル仕立ての作品となっている。音楽を担当しているのはK・ワイル。最初に登場する『匕首マッキーの歌』が最も有名だが、音楽と映像の衝突など、きわめて意識的になされているのが注目される。ちなみにワイル夫人ロッテ・レーニャも、マッキーの愛人役として出演。なお、ローレンス・オリヴィエ主演の「三文オペラ」は、ブレヒトが想を得たイギリスの劇作家ジョン・ゲイの『乞食オペラ』をもとにしたもの。

アプリで読む