Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

暗黒女子

17/4/1(土)

新宿バルト9にて公開

少女たちの黒い感情が解き放たれる衝撃ミステリー

読後の後味の悪さから“イヤミス“として話題の秋吉理香子の同名小説を、清水富美加と飯豊まりえのダブル主演で映画化。ひとりの女子高生が謎の死をめぐり、文学サークルの生徒たちは“物語“を創作。5つの物語は犯人だけでなく彼女たちの思いも明らかにしていく。すべての予測を叩き潰す驚愕のラストは必見だ。監督は『MARS…』の耶雲哉治。

聖母マリア女子高等学院で、白石いつみがすずらんの花を握ったまま屋上から落下する。自殺か他殺か、謎に包まれる中、文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。いつみの親友だった澄川小百合は、“白石いつみの死“をテーマに定期朗読会を開催する。

上映情報

ジャンル
サスペンス/ミステリー 日本映画
制作年・国
2017/日本
配給
東映=ショウゲート
ヘッド館
新宿バルト9にて公開
上映時間
105分
公開日
2017/4/1(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む