Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

泪壺

08/3/1(土)

銀座シネパトス、K’s cinemaにて公開

遺骨から作られた壺だけが知る“愛と死“のゆくえ

2007年に公開された『マリッジリング』に続き、渡辺淳一の短編小説が映画化。『MOON CHILD』や『ユダ』を手がけてきた瀬々敬久監督が、亡くなった妻の遺骨から作られた美しい壺をめぐる3人の男女の愛の彷徨を描く。『菊次郎の夏』にも出演した小島可奈子が主演を務めるほか、出演作の続くいしだ壱成、TVでも活躍する佐藤藍子が共演している。

雄介は乳がんで亡くなった妻の愁子の遺言に従い、彼女の遺骨を使い、壺を製作する。しかし、完成した壺には何故か、朱色の傷がついていた。それから2年後、雄介は亡き妻の墓の前で、愁子の妹の朋代と再会するが……

上映情報

ジャンル
ラブ・ストーリー 日本映画
制作年・国
2007/日本
配給
アートポート
ヘッド館
銀座シネパトス、K’s cinemaにて公開
上映時間
100分
公開日
2008/3/1(土)
レイティング
R15+

キャスト&スタッフ

アプリで読む