Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

心理学者 原口鶴子の青春 ~100年前のコロンビア大留学生が伝えたかったこと~

08/4/12(土)

ポレポレ東中野にてモーニング公開

100年前にアメリカで学んだ女性心理学者の足跡

今から100年も前、1907年に単身NYに渡り、コロンビア大学大学院で日本人女性初の心理学博士号を受けた女性、原口鶴子の足跡を追うドキュメンタリー作品。彼女が留学中の思い出を綴った著書を基に、強い意志で自身が選んだ道を歩んだひとりの女性の姿を描き出していく。自らもニューヨーク大学に留学した経験を持つ泉悦子が監督を手がける。

1907年、原口鶴子は、当時の女性にとって未分野であった心理学の道を志すことを決意。アメリカのコロンビア大学に進み、勉学に励む。その中で彼女は、様々な人との出会いや、アメリカの家庭生活を経験していく。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2007/日本
配給
テス企画
ヘッド館
ポレポレ東中野にてモーニング公開
上映時間
95分
公開日
2008/4/12(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む