Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アンナプルナ南壁 -7,400mの男たち

14/9/27(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開

世界で最も危険なルートでの大救出作戦!

“世界で最も危険な登山ルート“と言われるヒマラヤ山脈のアンナプルナ南壁で、2008年に発生した遭難事件。たったひとりの男を救うために、世界10か国12人の登山家が参加した決死の救出活動を、当事者たちの証言と貴重な映像で振り返る迫真のドキュメンタリー。大自然に畏敬の念を抱きながらも登山に命をかける男たちの絆に心打たれる。

最も困難で危険とされるヒマラヤ山脈の氷壁で、スペインのベテラン登山家が遭難した。標高7400メートルからのSOSに応じたのは、ウーリー・ステックら尊敬を集める12人の登山家たち。彼らは自らの死も覚悟して、アンナプルナ南壁へと救助に向かう。

アプリで読む