Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

PJ20

11/9/20(火)

TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて公開

米オルタナ・ロックを代表するバンドの軌跡

1990年代に世界を席捲したオルタナティヴ・ロック。その中心的存在として、現在も独自のみで活動を続けるバンド“パール・ジャム“のデビュー20周年を記念したドキュメンタリーが公開!音楽ジャーナリスト出身で、『あの頃ペニー・レインと』などの作品を手がけるキャメロン・クロウが監督を務め、エディ・ヴェダーらメンバーとバンドの軌跡を辿る。

ジャーナリストでもある監督は、1200時間もある膨大な映像素材を基に、デビュー当時やブレイクの様子、また演奏中に死傷者を出したロスキルド・フェスティバルの映像など、彼らのさまざまな側面から、独自の視点で“パール・ジャム“の軌跡を紡いでいく。

上映情報

ジャンル
外国映画 ドキュメンタリー
原題
PEARL JAM TWENTY
制作年・国
2011/米
配給
boid
ヘッド館
TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて公開
上映時間
123分
公開日
2011/9/20(火)

キャスト&スタッフ

アプリで読む