Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

19/12/28(土)

東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

スラブ最高のオーケストラが贈る名曲の花束。ウクライナの首都キエフ。ロシアとヨーロッパの交わるこの地は今に至って長年領土問題に晒されていながら、オイストラフ、ハイフェッツ、コーガン、ミルシテイン、ホロヴィッツ、リヒテル、ニコライエワ等近代音楽史上の大巨匠を生み出してきた肥沃なる大地でもある。巨匠の流れをくむ音楽家が奏でる調べはどこまでも熱く、今回も年末を彩る超名曲《第九》を引っさげて、通算8度目の来日を果たす。

ロッシーニ:歌劇『セヴィリアの理髪師』序曲/プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』より ”私のお父さん”/ヴェルディ:歌劇『椿姫』より”乾杯の歌”/ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調《合唱付き》

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席-11,000円
A席-9,000円
B席-7,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む