Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アレクセイ・ゲラシメス(perc)

18/11/4(日)

彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

ドイツを中心に注目を集める打楽器奏者アレクセイ・ゲラシメスがついに来日。クラシックから現代作品、ジャズ、ミニマル音楽をレパートリーとし、2017年にはエルプフィルハーモニー・ハンブルクのオープニングにて、振付家のサシャ・ヴァルツと共演、またタン・ドゥン指揮NDRエルプフィルハーモニー管との共演でドイツ・ツアーを大成功させるほか、広く活動。また、作曲家としてもその感性を遺憾なく発揮した作品を生み出しており、その中でもスネアのあらゆる奏法を取り入れた《アスヴェンチュラス》は日本においても人気が高く、打楽器学生を中心に演奏機会の多い作品。今回はスネア、マリンバ、ビブラフォンなどのソロのほか、テープ(音源)&打楽器やパフォーマンス要素の多い作品、そしてクセナキス《ルボンB》など多様な音世界を感じられるプログラムを披露。あらゆる打楽器をアクロバティックかつ繊細に操る彼の姿は、打楽器奏者としてのみならず、時としてダンサーやパフォーマーのよう。「世界を耳で見ている」と語るゲラシメス、聴衆の感性を研ぎ澄ませる彼の音楽を体感してみませんか。

アレクセイ・ゲラシメス:アスヴェンチュラス、スピラトン(日本初演)/ハビエル・アルバレス:マラカスとテープのための”テマスカル”/マーク・グレントワース:ギルバートのためのブルース/ネボイジャ・ジヴコヴィッチ:イリヤーシュ/アレクセイ・ゲラシメス:ソウル・オブ・ボトル(日本初演)/アレクセイ・ゲラシメス:エラウィ(日本初演)/ケーシー・カンジェローシ:バッド・タッチ

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

全席自由:3,300円
全席自由 U-25:2,000円

全席自由 U-25:公演時、25歳以下/要身分証明書

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む