Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

金剛宗家の能面と能装束

18/6/30(土)~18/9/2(日)

三井記念美術館

京都の金剛流宗家が所蔵される能面と能装束の展覧会。幽玄の美を象徴する優品の数々は、東京の美術館における展覧会は初めての開催となる。なかでも豊臣秀吉が愛蔵した小面三面「雪・月・花」のうち「雪」が同家に伝わっており、今回この「雪の小面」と、三井記念美術館が所蔵する旧金剛宗家伝来の「花の小面」(重要文化財)が久方ぶりに再会する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)、月曜休館(ただし7/16、8/13は開館)

※金曜日は19:00まで開館(入館は18:30まで)

料金

一般1300円、大学・高校生800円、70歳以上の方1000円(要証明)
毎週金曜日17:00以降の入館料は一般1000円、大学・高校生500円

※中学生以下は無料
※20名以上団体は一般1100円、大学・高校生700円
※障害者手帳のご呈示いただいたお客様およびその介護者(1名)は無料

お問い合わせ

アプリで読む