Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ニッポン制服百年史ー女学生服がポップカルチャーになった!

19/4/4(木)~19/6/30(日)

弥生美術館

今から100年前に欧米からもたらされた洋装女学生服。日本の学生文化にすっかり定着した。長いスカートがカッコよかった80年代。チェック柄スカートの登場で一気にミニ化が進んだ90年代。2000年代には色・柄・デザインに驚くほどのバリエーションが誕生した。
ハイティーンの魅力を引き立たせる衣装として独自の発展を遂げ、今や日本発信のポップカルチャ―として海外の注目も集める日本の学生服。大正・昭和・平成時代の、多種多様な制服デザインと着こなし方を紹介する。
制服を愛する心をくすぐる珠玉のイラストレーション作品も楽しめる。
また、森伸之、青木光恵、かとうれい、和遥キナによる、本展描き下ろし作品も公開する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日、5月7日(火)休館(GW期間を含む4/23~5/6は無休で開館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般900円、大・高生800円、中・小生400円

※竹久夢二美術館もご覧いただけます。
※団体20名様以上、100円割引になります。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む