Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

にごりえ

ラピュタ阿佐ヶ谷

明治の女流作家・樋口一葉の3つの短編小説『十三夜』『大つごもり』『にごりえ』をオムニバス形式で映画化した作品。文学座の団員が総出演、それぞれが息の合った演技をみせる。監督の今井正は一葉の描く明治の市井の人々の生活を原作に忠実に再現、その緻密な演出手腕は見事の一語につきる。キネマ旬報ベスト・ワンに選出された傑作。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1953/日本
配給
新世紀映画=文学座
上映時間
130分

キャスト&スタッフ

アプリで読む